小さな贈り物に感謝して

小さな贈り物に感謝して

今日もやっぱり梅雨空でした。

それでも雨はたいして降らなかったのは幸いです。

朝の職員サークルを終えて玄関で子どもたちを出迎えます。

「きょうはなにまーん?」

「あんまんだな」

「おいしい?」

「そりゃさいこうにおいしいよ!」

「へー!そうなんだー(笑)」

まだまだ付き合ってくれる子どもたちがいて嬉しいですね。

そして、今日はとある女の子が笑顔で近づいてきました。

「はい!これあげる。マイクロトマト」

それはそれは小さなトマトです。

「なにかいたずらしそうだぞ。どうやって返そうかな」

なんて思っていたのに、手渡されたのは本当に小さな可愛いトマト。

「おいしいよ!」

「ありがとう!あとでいただくねー」

ニコッと笑って玄関へと吸い込まれていく姿に感謝。

しばらく大切に持ち歩き…

おやつの時間にいただきました。

「う…うまい!」

こんな小さいのに、ちゃんとトマトの味がする。

「そりゃそうでしょ!」

というツッコミがありそうですが、それはそれは美味しいトマトでした。

「甘いのかな?どんな食感なんだろう?皮が厚いかも?」

小さいだけにごく普通の味かなと思っていたのですが予想は大外れ。

「いやあ、参ったな。こんなに小さくてもしっかりとしている」

見た目も艶々だし、味もギュッと詰まっている感じがいい。

小さくてもしっかりとしている。

「くわまん!見た目だけで判断しちゃダメだよ!」

そんなことを言われた気がします。

ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました