スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

ワクチン接種の話

先週の土曜日に2度目のワクチンを打ちました。

「副反応は1回目より強く出るよ」

とあちらこちらから聞いていたので不安でした。

打ってもらったのは午前10:00過ぎ。

夕方には腕が痛くなってきました。

1回目より早いかも?

そしてだんだん身体もだるい。

翌朝、4時に身体が熱くて目覚めてしまいました。

「38.8」

久しぶりにインフルエンザにかかったような感覚。

「カロナール飲んでくださいね」

ということだったので、飲んだら程なく下がりました。

ところが…

効果が薄れたと思われる約6時間後の午前10には再び38度台に。

こんなことを3度繰り返し、少しずつ回復へ。

なんとも不思議な感覚でしたが、2日後の朝には平熱へ。

仲間も似たような状況でしたが、頭痛が残ったとのこと。

人それぞれなんですね。

無事に接種を終えたのでホッとしていますが効果はどうだろう?

ボクは接種したけれど、接種しない人もいる。

それはそれでいいんだと思います。

それぞれの身体は違うし思想も違うんだから。

アメリカでは政治色が接種に影響しているようです。

バイデンさんは接種を呼びかけていますが、トランプ派は逆なんだとか。

何年か先にならないと効果のほどはわかりませんよね。

効果のほどがわからないことは山ほどあるなあ。

怪しげな商品とか、子育てメソッドとか…

でも、それはそれで信じて取り入れるのもダメというわけではありませんり

ただ、気をつけたいのはキラキラした部分だけで判断してしないこと。

最後は、自分で決めること。

何よりもそれが大切なですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
健康
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました