子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

学校の自慢は「いなか」だって話

丹沢・大山・富士・箱根が今日も綺麗な水曜日。

大山から湘南の海までの距離は近いところで20kmほど。

その間に田畑が広がる地域があります。

この地域の小学校でも一番眺望がいいと思われる窓から見える大山には雪。

30代で8年間過ごした学校は今でも変わらない景色でホッとします。

360度の広い空。

学校の周辺は広い農業地域です。

子どもたちに学校の自慢を聞いてみると「いなか」って声が多数。

そういえば…

20年ほど前に山形の庄内地方からやって来た小学生も驚いていた。

近くに小さな川も流れていて春は芝桜の絨毯ができる。

そうそう、野草を採取して天ぷらにして食べた思い出もある。

田植えに稲刈り、麦刈りに麦踏みと四季折々の行事を楽しめる。

「空気がうまい!」

「空がめちゃくちゃ広くてきれい!」

「風の音は聞こえるけど静かだよねー」

なんてニコニコしながら話している。

そんな「いなか」の歴史や文化を上手にカリキュラムに生かしたい。

「みんなやさしい」

っていう子も多く、それはそれでいい話だなとも思いました。

たしかに穏やかな教室だよね。

あれから20年近く経っているのに学校の空気は変わっていない。

それは学校周辺の環境も大いに影響しているのではないかって思う。

「やっぱ、いなかってのが自慢でしょー!」

子どもって素敵だなあ。

その学校にしかないオリジナリティを大切に!

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました