【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

いつの間にか成長しているもんだ。

いつの間にか成長している

七夕が過ぎ一気に加速度を上げて行くであろう7月も中盤に差し掛かりました。

周辺の景色も気がついたら緑が濃くなっている。

雨が植物をいっそう元気にさせているような気がします。

「あれ?こんなに生えていたかな?」

学校周辺で地面が見えていたようなところも緑で一気に覆われている。

それも短期間に…

毎日、成長記録をつけているわけでもないので完全に見逃しているんですね。

さて…

子どもたちの成長ぶりはどうでしょう。

まだ見えていなかった力が顕在化したり、いつの間にかできるようになっていたり…

いろんなことがあるものです。

今日は体育がある月曜日。

いつものように準備をして子どもたちを待っていると数人の男子がやって来ました。

「くわまーん!なんか手伝おっか?」

「おー!ありがとー!じゃあ、ビブスを運んでもらえるかな?」

「はーい!」

なんてことからスタートして…

「おーい!みんなー!集合だよー!」

なんて遠くにいる仲間たちに声をかけてくれて…

学年ごとに並ばせてくれたりなんかもして…

なんとも頼もしいのでした。

成長の根っこが確実に伸びつつあることを感じさせられる。

その後はボク自身の環境設定のまずさもあって動きはイマイチでしたけど(汗)

些細なことかもしれませんが確実にできることが増えている。

理想型までには時間がかかりそうだけれども、ちゃんと成長してる。

そんな子どもたちの小さな成長をポジティブに受け止めたいなあ。

ちゃんとアンテナを張って…

「子どもたちには何が見えているだろうか?」

ボク自身の目線ではなくて子どもたちの目から何が見えているのか?

そんなことを考え続けてコミュニケーションを続けてみようと思います。

そうそう…

今日は1ヶ月に1度の東京での理事会(日帰り)です。

16時過ぎの新幹線に乗って夜遅くには戻るという(汗)

今日は少し早めに終わったので終電の1本前に乗っています。

今は東京から佐久平の中間点あたりになる熊谷駅です。

帰りが遅くなるので明日は眠い顔して出勤となりそうですが…

Smileを忘れずにいきますね。

今週も楽しんでいこう!

タイトルとURLをコピーしました