子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

こんな時代だからこそ手紙を書こう!

手紙を書こう!

みなさんは、手紙を書いていますか?

郵便局から学校へ教材とハガキが届いたので、国語の時間に授業をしました。

この冊子、なかなかの優れもの。

「暑中見舞い」「手紙」の書き方が詳しく書かれいるんです。

「手紙には作法がある」ということを子どもたちが簡単に理解できるような構成になっています。

人に何かを伝える手段にはどんなものがあるかな?

人に何かを伝えるには?

こんな問いに、子どもたちは4人組でいつものようにフリートークを始めます。

いくつかサッと挙げてもらったら、いろいろとあるものです。

さすが現代っ子の彼らは、「LINE」だの「メール」だのとITツールを活用したものを出してきました。

暖かみがあるのはメールやSNSよりも、やっぱり手紙

みんなで共有できたのは、「手紙って暖かいよね。」ということでした。

たしかにITツールは便利だけれど、心から伝えるには手書き。

さらには、面と向かって話をすることが大切だということですね。

ハガキ上手に活用してほしいなあ。

 

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました