新宿から西麻布まで歩いてみる【Deportare】

西へ60kmも行けば秦野

デポルターレの夜。

トレーニング開始は20時で、今までは六本木界隈で珈琲を飲みながら時間を潰していました。

でも、ふと気づいてしまったんです。

「新宿から歩けばいいじゃないか!」

iPhoneで検索すると4.9kmとあります。

「なんだ、たいしたことねーや!」

ということで、歩いて西麻布へ向かうことにしました。

まずは、新宿南口から千駄ヶ谷へ。

小学生の頃から、よく歩いていた新宿御苑沿いを国立競技場方面へ向かうルートです。

夕方でも気温が高い中で、せっせと歩きます。

東京体育館の脇をすり抜けて、外苑西通りを南下すると青山へ入ります。

国道246号線を渡り青山墓地を通りながら西麻布を目指します。

遠くに見える六本木ヒルズ、おしゃれな自転車屋など、いろいろなものを観ながら歩きます。

あれやこれやと、アイデアを捻りながら、時には知人に相談電話をしたりしながら50分ほどでデポルターレに到着。

もちろん90分間、みっちりと鍛えられたことは言うまでもありません。

なんだか都心は狭いなぁ。でも、便利だなぁ…

なんて思いながら歩く、暑い夏の夜でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポーツデポルターレ
記事のシェアはお気軽にどうぞ!
フォローも気軽にどうぞ!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました