子どもたちの話題「今年の恵方って?」

教育

今日は雲が多めだった丹沢・大山の麓。

明日は節分。

ということで子どもたちの間では「恵方巻き」の話題も。

「恵方巻きって食べる?」

「食べるよー!」

「いや、うちは食べない」

そんな話題に…

「恵方巻きって流行ってきたの最近だよ」

関東でも名が知られるようになったのはここ20年くらいのこと。

でも、子どもたちにとっては生まれたときからあるのですね(笑)

ちなみに豪雪で知られる津南と会津にルーツを持つボクは食べません。

豆まきはしますけれども…

「くわまん、今年の恵方って南南東?」

質問されたので即答。

「そう、南南東」

「家の中だとわかりにくくね?」

「方位磁針あったかな?」

「3年の時に使ったのあるんじゃね?」

「スマホにもコンパスってあるよねー!」

…って、みんな食べるのだろうか。

「売れ残った恵方巻きは捨てられるんだよね」

「それもダメだよね」

「・・・・・」

とまあいろいろと考えるのが子どもたち。

実際にどれくらいの子どもたちが恵方巻きを食べるのか。

明日にでも聞いてみようかと思います。

タイトルとURLをコピーしました