気軽なトレイルランニングに弘法山へ

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

弘法山麓から見える富士

秦野市にある弘法山周辺はハイキングはもちろん、ウォーキングに最適な場所。

新宿から1時間ほど小田急線に乗ってノンビリと1時間も歩けば、こんな光景に出会えます。

桜の季節はもちろんですが、四季を通して気軽に登ることができる場所です。

秦野駅から弘法山公園めざす3つのルート

秦野駅から弘法山へ向かうには主に3つのルートがあります。

1.河原町交差点付近から急勾配を上がるハイキングの定番コース。

ハードに登りたい人に最適ですが、ハイカーも多いので安全に留意して。

2.末広小学校の付近からなだらかに登っていくルート。

北に大山を眺めながら登ることができます。最後に男坂があるのでややハード。

3.少々遠回りですが、246号線方面からめんようの里を通って登るルート。

こちらは一般道を長めに走るのでスローペースで走る人に最適。

・東海大学前をめざしてトレイルランニング

弘法山公園に登り東側へ下山するコースを選ぶと長めに林の中を走ることができます。

東海大学前に降りるには、少々きつめの坂を下ることになります。

鶴巻温泉までは、尾根を縦走する感覚で長めにトレイルランニングを楽しめます。

、鶴巻温泉ともに足を伸ばせば温泉も楽しめるので走り終えた後にどうぞ。

トレイルランニング体験に都心から1時間の弘法山へ!

眺望もよく何よりも電車に乗って新宿から1時間ほどで来ることができる秦野。

ランニングコースになりそうな魅力的な場所がたくさんあります。

なかでも弘法山公園は、適度なアップダウンが楽しめる初心者向けのコース。

だまされたと思って一度来てみてください。

おいしい水と一緒に心地よい自然が味わえますよ。