✨️Challenge Respect Smile✨️

「権威」は誰のために?

「権威」は人のために使うんだぞ!

この季節になると気になる花があります。

とある花壇では今年も綺麗な紫色の花を咲かせています。

街中で見つけるとつい足を止めてしまいます。

「ルリタマアザミ」

と和名ですが調べてみたら輸入されたものだと分かります。

「Echinops bannaticus」

南ヨーロッパから西アジアまで広く分布する多年草です。

紫色の花言葉は、「権威」「貴族」とのこと。

“この花言葉は、古代から紫色には高貴なイメージがあることに由来すると考えられます。
かつて、紫色の染め物を作ることは困難だと言われていました。
そのため、貴重な紫色は最高位の位階を表すものとされていたのです。”

https://bloomnote.jp/column/ruritamaazami-hanakotoba/

なるほどなあ。

紫色って染めるのが難しいなんてしりませんでした。

寺院などでも紫色を目にすることがある。

仏教の五色にも紫が使われていますから…

それについては、また別の機会にでも触れてみたいと思います。

「権威」

この2文字を見て思い出す言葉があります。

「権威は人のために使うんだぞ」

という伊勢原市教委時代の教育長からの言葉です。

花を眺めて自分を見つめる。

東京都知事選における報道やSNS等での罵詈雑言。

あまりにも目に余るものばかりでした。

そして、世界各国で行われている選挙報道を見ながら…

「権威とは何か?どうあるべきなのか?」

しっかりと考え直したいと思うのでした。

桑原 昌之

スポーツと教育の現場に関わる教育研究家。
秦野市議会議員としても笑顔で活動中!
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
暮らし
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/