春はなかなかやって来ないけれど、旅立つ子どもたち

サクラソウ

今年の春は遅いようです。

近所の玄関先では、春らしい花も咲いていますが…

朝晩は寒く、最高気温も10度をようやう超えるくらいでは春は遠い感じですね。

とはいえ、私たちの生活では春は確実にやってきています。

確実に小学校の卒業式は迫ってきていますし、サッカークラブは卒団式。

我が家では次男が大学サッカー部へ入寮します。

また一つの時代が終わる。

子どもの成長は、嬉しい反面、寂しさもいっぱいあるものです。

我慢強いファイターである次男は、ちょっと慎重すぎるけど、まじめで頑固。

堅実な彼が家を出てしまうのはホントに寂しいのです。

近くにはいるのですが、やっぱり同じ屋根の下とは違いますよね。

明日は一緒にいる時間をより大切にしたいと思います。

さあ、未来へ飛んでゆけ!