ジェイミー・オリバー 「子ども達に食の教育を」

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

ジェイミー・オリバー 「子ども達に食の教育を

カリフォルニアへ行ったのは2005年のこと。

こちらではお目にかかれないような大きな身体の人たちがたくさんいて驚きました。

アメリカやヨーロッパ諸国で深刻な問題となっている肥満。

アメリカでは3分の2が肥満で、それが原因で死に至る人も多いとか…

たしかに彼らはほとんど料理をしなかった。

毎日、食事は作るものだと思っていた私には信じがたい光景でした。

たしかに現代人は、スーパーマーケットで手軽に買えるものばかり食べているのかもしれません。

いわゆるファーストフード、よくよく考えると何が入っているのかも意識せずに食べています。

何もわからない食品を子どもたちに食べさせているのだとしたら、それは問題ですよね。

[ted id=765 lang=ja]

子育て世代の皆さんには、この映像を見て欲しいと思います。

家で誰も料理をせず、学校でも何も調理法を教えられなず、加工品に依存をしている世代

笑えない現実です。

もしも、子どもたちに何か課題があるとしたら、それは食生活のせいかもしれません。

まじめに考えたい問題です。

それにしてもアメリカの牛乳には砂糖まで入っているとは…

これまた驚きでした。

食は生きていく上でも最重要。

しっかりと考えていきたいものです。

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)