何かを知る楽しみって?

教育
バラ(安曇野)

なんとも暑い一日だった丹沢・大山の麓。

暑熱対策ができていないので、この暑さは厳しいですよね。

まあ、明日は涼しくなるらしいけれど…

体調管理も難しいのできをつけたいものです。

なんだか一気に夏が来てしまったようで心配になります。

昨日は紫陽花の話を書きましたが、今日は薔薇の話。

バラって良い香りがしますよね。

そして、愛する人には薔薇を贈るとか…

「キミは薔薇より美しい」

なんて大人は言うらしいって布施明の歌で知りました。

昭和世代のボクは薔薇をその程度のものだとしか知りませんでした。

「いろいろ種類があるらしい」

「香りだって何種類もあるらしい」

「品種改良も盛んらしい」

ネット上で検索してみてもビックリするほどに情報が出てきます。

「薔薇なんてキザなやつのもんだよね」

なんて単純なボクは、薔薇の威力を知らないでいます。

ちなみに…

母がくれた薔薇が庭で咲いています。

「安曇野」って名前がついています。

子どもの頃から知っている薔薇とは大きさも形もちがう。

ローズガーデンなどへ行けば、いろんな種類の薔薇が咲いています。

「へー!こんなのがあるのか!」

とか…

「え?これって何でこんな色してんの?」

とか…

「うわー!これ好きかも?」

なんて見ているうちに学びが広がっていく。

「何かを知る」

ってこと自体が楽しいものです。

人生を終えるまでに、どんな景色が見えるのかなあ。

学ぶことばかりですね。

チャレンジは続く…

タイトルとURLをコピーしました