心地よいカエルの合唱と夏へ向かう

田んぼに東名が映る夜

駅から自宅へ向かう途中の田んぼで蛙たちの鳴き声が聞こえます。

カエルの合唱は、私には何とも心地よいもの。

小さな頃から聞き慣れているからなのか?それとも何か鳴き声自体に癒やし効果があるのか?

なんだかホッとさせられます。

学術研究とかないのでしょうかね?

まあ、よくはわかりませんが、「夏が来るんだな」という気分にさせてくれます。

窓を開け、カエルの鳴き声を耳にしつつビールをいただき夢の中へ。

「今日もよくがんばった」とカエルたちに感謝する。

そんな初夏の夜でした。