【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

子どもたちに「やった」の心を!

やった!

学年集会にて3年生の前半をふりかえり、後半に向けて子どもたちに話をしました。

なんともタイムリーなTシャツを着ている子がいたので思わずパシャリ!

出会った春から、暑い夏を超えて季節は変わろうしている10月初旬の金曜日です。

思い起こせば、これまでチャレンジがたくさんある毎日でした。

秋、冬を越えて…

最高の笑顔と充実感あふれる子どもたちとお別れをしたい。

毎日の学校生活で、「やった!」と思うことができる場面をたくさんつくりたい。

日々、子どもたちを観ながら柔軟に活動を組み立てていきたい。

いろいろなことを考える金曜日。

また来週も頑張りましょう。

みんな今週もありがとう。

タイトルとURLをコピーしました