対話のできる教室をつくろう

4人1組で毎日過ごすのが基本になっています。

もちろん教室の後ろにはサークルベンチが鎮座…

子どもたちを観察しながら4人組の効用について考えてみました。

向き合うだけで対話する機会が自然と増える

ホントにこれだけ…

昨年度に担任していた子どもから

仲良くなる魔法

と言われたのも、このスタイルが影響していたのだと思います。

一斉授業ではありませんから、前を向く講義型である必要もありません。

コミュニケーションがいい感じになると学習にも明らかにプラス。

お互いに話をしながら学びが進むのは観ていても楽しい。

子ども一人ひとりに個別に対応しやすい。

ちょっとやってみたい人は、少しだけ取り入れて比較してみることをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イエナプランベンチのある教室小学校教諭の仕事教育
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

記事のシェアはお気軽にどうぞ!
フォローも気軽にどうぞ!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました