早朝ランで考える街の未来

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

早朝ランで見る街

早朝ランをしながら見る街の姿

ずっと人々が笑顔で暮らせる街であってほしい。

と思いながら走ります。

ここ数年、街の未来をずっと考えています。

昭和40年代から開発され住宅が一気に増えて二つの小学校が新設。

子どもたちであふれた学校も今や児童生徒数が激減の時代を迎えています。

そんな中で子どもたちを取り巻く環境も変化。

スポーツ団体や子供会も人数不足で苦しんでいます。

このままだと10年先には更に減少することでしょう。

子育てには、けして悪くはない環境がある街。

みんなで未来の街について語り、対策を講ずる必要がありそうです。

ありとあらゆる分野の人たちが融合する街

何もせずにいたら疲弊するだけ…

みんなで知恵を出し合って街の魅力を再構築して行く。

そんな取り組みをスタートしようと思います。

子どもたちの笑顔があふれる街は、大人にとっても嬉しいはず。

活気がある街には人も流入してきます。

人口減少に立ち向かう楽しい地域を創りましょう。