弱いひとりの人間として生きる

青空と雲

立春を迎えました。

もう暦の上では春です。

どうひっくり返っても、時計の針は動き続け季節は巡っていくものです。

人生のカウントダウンも数字は減っていくばかり…

どこまで走り続けることができるのかはわからない。

20代や30代の頃には考えもしなかった時間の感覚。

時間は有限で大切な資源

当たり前のようにある気になりますが、お金なんかよりもずっと大切。

財産や名声も人生を終えてしまえば意味がありません。

だからこそ大切にしてほしいと思うのです。

世間を賑わしている超大物元プロ野球選手の逮捕の報道。

大変なプレッシャーの中、外の世界でイメージが勝手に創られて…

金目当てで寄ってくる輩に翻弄されてしまったこともあるのでしょう。

同世代として残念でなりません。

ゴシップネタが大好きな人たちにバッシングされる。

誰も彼の人生に責任なんて取らないのに…

もちろん、この一件はスポーツ界にも大きな傷を残すことになるはずです。

でも、めげずに残りの人生を全うして欲しいと切に願う。

同世代として、弱いひとりの人間として応援もしたい。

頑張れスーパースター!