リスペクトのある教室からクラスをチームへ!

リスペクトのある教室

明日からサッカーの合宿があるため、9日の発表準備に追われる一日でした。

久しぶりにパワーポイントでプレゼン資料を作成、ほとんどが画像でキーワードが少々…

演題は、

「リスペクト スポーツと教育の現場から」

現場でしかわからないエピソードを20分という時間の中で話します。

伝えたいことは一つだけです。

リスペクトのある教室からクラスをチームへ!

どんなに授業方略がすばらしくても、学ぶための素地が学級になければダメなんです。

子どもが勝手に学びたくなる仕組み作りのためにも、絶対に不可欠だと思うチームビルディングにつながる話をします。

私にとって、スポーツと教育は切っても切れないほど大切なキーワードです。

スポーツ×教育=ライフワーク

と言ってもいいでしょう。

できるだけシンプルにお伝えできるように、そして、会場のみなさんと一緒に話ができるようにしたいと思います。

さてと、明日から合宿。

スポーツの現場でも、「リスペクト」をヒシヒシと感じてきたいと思います。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!