遠ざかる関東リーグ、どうする東海大学サッカー部

20131020-192448.jpg

関東大学サッカーリーグ2部 東海大学vs東京農業大学の試合。

お互い名門として名高いはずの両校ですが、東海大学は降格の危機、東京農業大学は昇格してきたばかりです。

私の世代の感覚では、どちらも強豪だっただけに複雑な気分で観戦しました。

さて試合は、前週と同様で元気のない東海大学は3失点で完敗、東京農業大学は、連敗を止めました。

この結果、東海大学は残り試合を全勝しても降格の2枠に…

復活するには相当な覚悟をもってやらなければなりません。

どんな状況であれ、家族や近隣の人たちは応援することしかできません。

でも、覇気を感じることができないサッカーや応援を見せられたらたまったもんじゃありません。

部員の中で必死にやっているメンバーは何人いるのでしょう?(みんなやっていたらごめんなさい。)

みんなが大学までサッカーができる環境を当たり前の感じていて、別に必死にやる理由がないのなら考え直してくださいね。

全国には大学でやりたいのに、プレーする場を与えられなかった選手たちがたくさんいます。

おまけにみんなを支えている家族もいます。

感謝を忘れず、しっかりと背負うものを背負ってプレーして欲しいと思うのです。

遠ざかる関東リーグ。

この舞台に再び戻ってくるには、必要なのは「覚悟」です。

そして、残り試合もしっかりと戦うこと。

みんな応援してるんですから…

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!