江戸のくらしから学ぶ

もったいない

子どもたちと一緒に図書室で本を見ていたら、面白い本を見つけました。

「①ゴミをへらす知恵」秋山浩子文 伊藤まさあき絵 | 株式会社汐文社(ちょうぶんしゃ)

江戸時代のくらしぶりがよくわかるシリーズです。
手にとってみたら面白くて、全3巻を読んでしまったほど…

なるほど余計なものを持たないで暮らすっていいもんです。
シンプルでムダのない社会は魅力的です。

今よりも明らかに貧しいはずで、いろいろと苦労もあったとは思いますが、楽しく暮らしていたのではないでしょうか。

江戸時代の江戸の暮らしを知るお薦め本です。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!