日本の教育を考える会合へ

未来へ向かう子どもたち

日本の教育界に大きな影響を与える方の会合へ行って来ました。
勤務校近くのレストランで開催された2度とないチャンス…

諸先輩方がたくさん集まる中で、私が参加しているのは不思議でなりませんでしたが、それはさておき…

子どもたちを中心に

というメッセージをシンプルに伝えていただきました。

大人が子どもたちを引っ張り上げるというわけではなく、子どもたちが上へ向かって自ら伸びていくように環境を整える。

35人学級の実現、教職員定数の拡充など、子どもたちのための教育環境整備は大切ですね。

難しいことはさておき、子どもの視点から考えることは、いつだって忘れてはいけません!

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました