自分で選んで学びを創る楽しみ。

ブロックアワー

火曜日は交換授業もなく担任らしい仕事ができる1日です。

1時間目から4時間目は「ブロックアワー」と称する時間。

個別に課題を選択して学んでいます。

いつもだったら算数と国語で進めていきますが、今週は図工が入ってきました。

これがなかなか面白かったので備考録として記します。

いつもなら国語か算数の課題を進めるという火曜日の午前中です。

例えば算数…

一斉授業だったら未だに入っていないであろう単元の問題を解いている姿があります。

ゆっくりの子でも、ちょうど年間計画通り進んでいます。

国語も様々な課題がありますが、それぞれが一所懸命に進めています。

ちなみに今日は「宮沢賢治」の世界観を学びました。

とある子は鉛筆が持てないケガをしているので「宮沢賢治」の作品を読書。

とにかく個々が自分なりに考え、学びの時間を創っていきます。

図工をやりながら算数を教える

その横では…

パレットを持ち、色塗りをしている子が算数を教えているという図。

そして、あるチームでは算数、国語、図工が混在しているという光景も…

どちらも面白すぎたので思わずパシャリ!

もちろん、個々に細かく観察した上でのバックアップが必要です。

一斉授業だけだと個々に細かく観察するのは難しい。

それに比べて、こういったスタイルは個々の学びの姿がよく見える。

自分で選んで自分で創る学びの時間…

それはそれで大変だけれど、やっぱり面白い。

まだまだ進化は続きます。

Good Luck.