人生の旅のプレイヤーは自分

人生の旅を楽しむ

「あ!今日も生きてる。」

年を重ねるにつれて、目覚めるとそんなふうに思うようになりました。

当たり前のように起きるのだけれど、これはこれで実は大変なことですよね。

そして、目の前の「ヒト・モノ・コト」と共に一日を過ごします。

これらは、たまたまボクの前に存在してくれているもの。

周りにあるものは、様々な喜びを与えてくれる大切なパートナーです。

生きている限り、ボクというボールはあちらこちらに転がっていきます。

自分の足で運びたい方向にドリブルしたり、誰かにパスをしてみたり…

時には何かしらのゴールに向かってシュートしてみたりもします。

「まずは自分のやりたいようにやってみる。」

そんなことを大切にしてみたいと思うようにもなりました。

それでも、時としてボールをどう転がそうか迷うことがあります。

ボールを見失いそうになることもある。

いろんなことはあるけれど、それでもボールは戻ってくる。

自分のことを大切にすると、他者のことも大切にしたくなります。

「まずは、やりたいようにやってみてほしい。」

「あなたの人生は、あなたのものなので自由に歩んで欲しい。」

そんなふうに強く願っています。

子どもたちの人生も同じなんです。

一人ひとりの子どもたちの思いも大切にしたい。

あくまでも人生の旅のプレイヤーは自分なのですから。

Good Luck.

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!