卒業へのカウントダウンが始まった3月

6年生を送る会

3月に突入…

と思ったら、いきなり「6年生を送る会」がありました(笑)

どの学年も趣向を凝らしてくれて歌やプレゼントをしてくる。

とても素敵な会でした。

そんな下級生をステージで見守っている6年生たちの眼差しは優しくて…

とても心があたたまる姿を見せてもらいました。

この子たちの歴史を思い起こしながら傍らに立っていました。

それにしても…

「ホントにあと20日で卒業なのか?」

何とも不思議な感覚です。

実際に教室にやって来るのは残り13回というのが信じられません。

明日は、最後の学習参観で合奏と合唱を披露します。

それ以外にもダンスなどの出し物も用意している子どもたち…

保護者の皆さんと一緒に楽しめたら幸せですね。

楽しみで仕方がありません。

そして…

連日のように「最後の○○」というフレーズがあるのがちょっと寂しい。

明日は、どんな物語が待っているかな?

Good Luck.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ベンチのある教室
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

記事のシェアはお気軽にどうぞ!
フォローも気軽にどうぞ!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました