あっという間の7ヶ月、子どもたちへ問いかけ続けて

IMG_3991.JPG

子どもたちは毎日元気です。

いわゆるギャングエイジと呼ばれる3年生たちの成長は見事です。

いつも子どもたちには

「今こんな感じだね…」

と事実を伝えます。

そして…

「どうすればいいかなあ?」

と考えてもらいます。

時々、尋ねていることは

「何がダイジ?」

ということです

これだけ…

子どもたちには、ちゃんと考える力があるのです。

自分たちであれやこれやと話しながら進めます。

もちろん、まだまだという面はありますが成長は目覚ましい。

子どもだからって馬鹿にしちゃあいけません。

こちらも負けていられないので、残り5ヶ月全力で頑張ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イエナプラン小学校教諭の仕事教育
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

記事のシェアはお気軽にどうぞ!
フォローも気軽にどうぞ!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました