学級通信が支えるWONDERなクラスのつくり方(奥野木 優)

WONDER

新年度が気になる時期ですね。

新たに教壇に立つ先生や既に数年の経験を持つ先生…

どんな方たちにも気になる4月なのでは?

そんな先生たちにページをめくってほしい本を紹介します。

パソコンで学級通信を書くことが多いと思うのですが、なんと奥野木さんは手書き!

イラスト満載でググッと引き寄せられます。

正直言って私には全くもって「無理だな!」というレイアウトに圧倒されます。

学んでいることを分かりやすく可視化していて素晴らしいです。

パラパラとめくっていくと、まるで紙芝居を見ているような感覚になります。

「あー!こういうのもありだよね。」

と思って勤務校の職員室で回覧しているところです。

「これくらい気軽な内容で書くのもいいですよね。」

「パソコンじゃないとダメかと思っていました。」

「こういう感じでOKならオリジナル感をもっと出せるかなあ。」

という先生たちの声…

「新年度の学級通信のヒント」になっているようです。

なんせ1年で365枚という学級通信ですから回覧にも時間がかかります。

特に若手の先生たちは惹きつけられている様子です。

皆さんもぜひ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
読書記録小学校教諭の仕事
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

記事のシェアはお気軽にどうぞ!
フォローも気軽にどうぞ!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました