秦野にある畳店さんに畳替えをしてもらう。

畳替えをした話

サッカーボーイズ2号の引っ越しに合わせて空いた部屋の畳替え。

いつもお世話になっている園田畳店さんにお願いしました。

今回は、裏返しじゃなくて畳表替えといことで素材の説明から…

「い草」だけじゃなくて「和紙」の畳があるらしい。

匂いがあるのが「い草」なんだけれど「和紙」は匂いがない。

日焼けしにくいので長期間「緑色」が楽しめるのだそう。

触ってみて気に入ったので、今回は「和紙」を選びました。

ジュース等をこぼしても簡単に拭き取れるとか…

ダニ・カビが発生しにくいとか…

イグサのカスが衣服につかないとか…

いろいろと良い点がありそうです。

何よりも嬉しいのは、長く使えそうだということ。

子どもたちも大きいのでバタバタと暴れ回ることもない。

いつまでキレイな感じが保てるのかなあ。

ついでに襖の張り替えもお願いしています。

いつも無理言ってやってもらっていますが、地元の畳店さんは安心です。

土地の気候をよく知っている。

陽当たりや風通し、季節感を理解しているのでアドバイスが的確。

どこの地域でも地元の専門家にお願いするのは大切ですよね。

長年に渡り蓄積されているデータと経験は大きな財産だと思っています。

それが受け継がれているわけですからね。

神奈川県秦野市 たたみ・ふすまの園田畳店

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!