寒冷地でランニングするコツは?

寒冷地でランニングをするコツ

キーンと冷えた朝にノンビリと走る。

少しずつ明るくなってくる空とオレンジ色の水平線が見事な朝を走るのは最高の気分です。

ところが、ちょっと今年は事情が違うので戸惑っています。

標高900メートル近くの信州の山間部での朝ランとなるからです。

さて、どれくらい寒くなるまで走れるのでしょうか。

そして、どんな対策が必要になってくるのでしょうか。

「寒すぎるから、みんな外には出たがらないよ。」

とのことですが、それでも走ってみたい。

とはいえ…

氷点下10度を下回るような寒冷地ではどうやって走るのか。

ちょっと悩みます。

まずは服装から…

ヒートテックの上にジャージ、そしてデトックススーツで何とかなるでしょう。

そして手袋やネックウォーマーも必須、ニット帽があるのも良さそうです。

さて、問題はシューズとソックスです。

ボクは、いつもVibramの5Fingersで走ります。

でも、底が薄いので足の裏が冷えます。

おまけに凍っている路面があった場合は対応できそうにありません。

調べてみると冬用ランニングシューズもあるようです。

ゼビオに行けば何かあるでしょうか。

そして、いつにも増して気をつけたいのが安全に走るコツ。

このあたりは、こちらのサイトが良くまとまっていますので参考に。

【保存版】寒い冬のランニングを攻略する5つのコツ

寒くても走れる!ランニングをするなら「冬ラン」がおすすめ

ボクのスタイルは、ノンビリと30分ほど走るだけなので修行と思えば何とかなるかな?

まあ、試しながら走ってみます。

誰かランニングしている人に出会えるかな?

たぶんいないな(笑)