優しい光と心地よい風を受けるといいよ。

優しい光と心地よい風を受けるといいよ。

グッと冷え込んでいる月曜日です。

北の大地から「冬なのに気温の変化が激しくて体調管理にも苦労している」という報告が…

そりゃそうですよね。

暖冬と言われ気温も高めだと思っていたら、いきなり雪が降って来て慌てる。

そんな感じなのでしょうね。

師走です。

寒くなってくるので身体もカチンコチンになっていきます。

年末の忙しさも手伝って、皆さんの体調もとても心配です。

「便りがないのは元気な証拠」だったらいいのですが…

実はそうじゃなかったということだったら、とても心配だし悲しい気分になりますよね。

実際に悲しいニュースもあって…

「なんでそんなことになっちゃったんだろうか?」

「何とかならなかったものなのか?」

「何かできることなかったのかな?」

なんて思いながら深いため息をついています。

そして…

ボク自身の体調も気にする必要がありそうです。

どちらかといえば元気な方ですが、気づいたら手遅れになっていることも(汗)

メンタル的にも我慢強いと自負しているのが祟ってしんどくなっていく。

「ちゃんとやらなきゃ!」という焦りと…

「まだまだやれるはず!」というストイックさ…

「大丈夫さ!」と自分を偽って…

気づいたら倒れている。

そんな時には、優しい光と心地よい風の下で眠りたいと思います。

自然をゆったりと感じながら、じっくりとエネルギーをためて復活する。

考えてみれば、一年中、元気でいられるわけがありません。

冬になれば樹木だって枯れるのだから…

でも、春になればちゃんと芽が出て新緑の季節になって森も勢いを増してくる。

だから、今はじっくりと回復を待つしかないのだと思っています。

そうは言っても何もしないわけにはいかないので…

冬の間にも、しっかりとトレーニングに励みたいと思います。

と言っても筋トレをやりまくるとかランニングするということではありません。

じっくりと自分を見つめて、ライフスタイルを見直すことも立派なトレーニングです。

睡眠時間はどうか?

食事内容はどうか?

身体感覚はどうか?

自分なりのスタンダードを気にしながら次のシーズンに備えたいと思います。

なんせ来春から一気にギアが上がりますからね!

あれ?

これって長いことやって来たサイクルだ(笑)

全日本インカレが終わった頃には、いつも放心状態で…

誰にも会いたくないし、何にもしたくない。

そして、畳の上に寝転がってボーッとしている。

まあ、そんな感じです。

優しい光と心地よい風の下で気の済むまで眠れたら、すぐに回復するんだけどね。

焦らずにノンビリ歩んでみよう。

健康
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました