【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

まあ珈琲でも飲みながら話そうよ。

まあ珈琲でも飲みながら話そうよ。

一人であれこれ考えていても悩みは解決には至りません。

残念ながら一人では限界があるからです。

ボクらは何に悩むのかといえば、大抵の場合は対人関係です。

親子とか、教師と児童生徒とか、同僚とか、あるいは恋人同士とか…

いろいろと意見の衝突はあるものです。

ついついヒートアップしてしまって更に炎上なんてこともよくあります。

そんな時を思い出すと大抵は正対して立ったまま話している。

それじゃあ喧嘩になるわけです。

だから、まずは座って話したい。

正対して正面から相手を見るのではなく、横に座ってアングルを近づける。

それだけでも落ち着いて話すことができます。

そして、珈琲でもあればボクにとっては最高です。

座るだけで落ち着くし、飲み物があれば更に良い雰囲気で話せます。

これね…

子育て中に子どもたちと話すときも同じ。

まずは座ってもらう。

「なんか飲もう!」

って好きなドリンクを用意したら大抵は落ち着くのです。

本当は誰だって素直になりたい。

でも、ついつい強がってしまうこともあるんですよ。

恥ずかしいから…

だから、ゆったりとした空間でオープンに話せるって大切なんですよね。

できるだけフラットに、同じ方向を向きながら話すことを心がけたいなあ。

「まあ珈琲でも飲みながら話そうよ。」

って伝えたからね。

タイトルとURLをコピーしました