【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

穏やかな春の一日から雪の日に孫2号と出会う。

春を感じる朝の桜草

穏やかな春の朝は桜草を眺めることからスタートしました。

母が植えてくれている桜草は開花して朝日が当たって可愛らしさ倍増。

すぐ脇のプランターにはチューリップがスタンバイを始めています。

春ですね。

孫2号

さて、今日は孫2号に初対面の日となりました。

2月末に生まれて、やっと会えたので最高の気分です。

「赤ちゃんってこんなに小さかったっけか?」

なんて思いながら抱っこさせてもらいました。

ホッコリする良き時間…

孫1号

まだ弟が生まれたことを良く分かっていないであろう孫1号。

最近になって覚えた仮面ライダーの技を使って攻撃してきます。

3人のサッカーボーイズたちとも遊びまくっていた頃を思い出しました。

やっつけられたり、やっつけたり…

そりゃもう演技力が必要ですが、超たのしかったんですよね。

佐久穂町清水町交差点

早朝から孫1号はテンション高めということで早々に引き上げて佐久穂へ向かいます。

甲府は気温15度でしたが、何やら八ヶ岳方面はどんよりと曇っています。

野辺山は晴天だったのでホッとしながら下りてくると、こんな雲でした。

佐久穂の入口でもある清水町交差点で見た雲行きは完全に怪しいというわけです。

大日向は雪

案の定、大日向は雪で気温は1度でした。

それも風が吹いているので横なぐりの雪です。

天気予報通りとはいえ、積もるのは勘弁してほしい。

そんな願いが通じたのか天気は回復に向かいます。

どうやらにわか雪だったらしい

青空も見えなかった16時台から一転して17時台はこんな光景が..

どうやら「にわか雪」だったらしいのです。

さすが季節の変わり目、春を楽しみながら過ごしたいと思います。

雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました