コートヤードと学校の機能

コートヤードと新しい学校

昨夜のJ-WAVEでコートヤードのことが話題が出てきて嬉しくなった。

ボクの学友も関わっている施設は、一言で言えば多機能。

いろいろな人たちが交流できる素敵なスペースです。

今週末は、桜の咲くFIRST FRIDAY

素敵な夜桜が見られるから行きたいけどなあ。

ボクは、コートヤードのコンセプトが好きです。

OPEN,SOCIAL,BOERLESS
経済的な発展や人口増加のピークを越えたこれからの日本に必要なのは、新しい豊かさのモノサシです。私たちが目指したのは、欧米のコートヤード(中庭)文化を日本流にカスタマイズすること。その考えに最も適していたのは、古き良き建築物を周りの自然環境を含めて引き継ぎ、現代に合わせて再生するという方法でした。緑豊かなセミパブリックの空間で、くつろぐ人、仕事をする人、カラダを動かす人、暮らす人々がボーダレスに出会い、交流する。そんな新しい暮らしのあり方を、ここから発信していきます。

進化するハマスタなどもそうなんだけど、施設にはいろんな人たちがボーダレスに回遊する。

それぞれの物語で、それぞれが大切な時間を過ごす。

学校=勉強するところ

とか限定された機能しかない空間じゃなくて、もっともっと多機能でいい。

そうそう、そんなことをボクは長らく考えて来たのでした。

これ、スポーツビジネス研究からの学び。

そんな学びも十分に生かして、みんなで学校を進化させたいなあ。

氷点下の朝、そんなことを思うのでした。

コートヤード行ってみてね。

コートヤードHIROO
広尾に生まれた新しい日本の中庭、コートヤードHIROO。コートヤードは変り続ける。A HAPPENING
教育
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました