✨️Challenge Respect Smile✨️

見えているところばかりに気を取られて

だいぶ日の出が遅くなってきた丹沢・大山の麓。

朝の散歩をしながら、きれいに色づく秋の実を見つけました。

とても目立つ。

教室だと他とちがう状態の子も目に留まりやすい。

話をしている時に、明らかに聞いていないとか…

みんなが学びに向かっている時に遊んでいるとか…

これまで、それはそれで様々な姿を見てきたわけです。

「おーい!今はこっちだよ!集中!」

とか言いながら、子どもたちに注意をすることもありました。

ちょっと気をつけたいことは…

いや、かなり気をつけなければいけないことは…

「なぜそうなっているのか?」

を探ってみること。

その子の個性によるものなのか、システムに問題があるのか。

しっかりと見分ける必要もあります。

ということで、注意する前に一呼吸して原因を探ってみる。

すると…

「おーい!なんか困っていることある?」

って子どもたちに尋ねることができるんですよね。

改めて気をつけたいと思ったので書いておきました。

チャレンジは続く…

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
教育
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました