世界に目を向けながら学ぶ

世界に目を向けながら

まだまだ夏を思わせる暑さも残る大日向。

それでもカレンダーは10月となり2019年度も後半戦へ突入です。

上学年は来週に行われるWPGに向けて世界に目を向ける1週間を過ごしています。

来週の金曜日、学びを終えた子どもたちはどうなっているのでしょうか。

ちょっと楽しみです。

日本初・ワールドピースゲーム開催しました。

さて、ズラリと並ぶ50冊の本は佐久穂町図書館から…

テーマを伝えると図書館中から厳選された本を集めてくれる。

ワールドオリエンテーションのテーマが変わるごとに貸していただいています。

本当にありがたいことですね。

子どもたちは、興味を持った国を選び、その国の文化について調べています。

自分たちの暮らしとの相違点を見つけながら自分自身の生活を振り返ってほしいなあ。

ちょっと読むのに難しい本もある。

ポプラディアは詳しくていいけれど、必要な情報を探すのに苦労します。

ついつい「国名」ばかりを探すので「地域」から検索することができなかったり…

「遊び」「宗教」「学校」などのカテゴリーから検索することは、まだまだ苦手。

ちょうどいい練習なので、いろんな本を手に取って情報を拾ってほしいと思います。

世界に興味を持つキッカケとなりますように。

タイトルとURLをコピーしました