自然に触れることって大切だな

自然に触れることって大切だな

ボクが「神奈川へ帰る」と言うと、みんな横浜をイメージするらしい(笑)

東京の隣ですが山も海もあって実は自然豊かな地域です。

特にボクの自宅がある秦野市は丹沢・大山を仰ぐ風光明媚な土地です。

秦野盆地の東にある弘法山の麓に長らく住んでいます。

この季節はミカンの収穫もある時期。

木に成っているミカンを見るには絶好のチャンス!

ということで日が暮れる前に孫と散歩に出かけてきました。

というよりも高校サッカー神奈川県大会決勝が終わってからね(笑)

3号が所属していた日大藤沢高校は見事に優勝。

去年のメンバーに御礼を言ってくれるのは嬉しかったなあ。

ぜひ、全国優勝を!

さて…

孫との散歩。

ピーンと冷たい空気が冬らしくてたまりません。

3歳になる彼は、父(1号)もよく登った坂をグイグイと登っていきます。

「どっちだー?」

分岐路に差し掛かると尋ねてくる。

「右だよ!右ってどっちだっけ?」

「えーっと、こっちだ!」

なんて言いながら進んでいきます。

途中で庚申塔にも出会い、多くの鳥の鳴き声を聴きながら歩く。

自然の中を歩いていると一気に人間の持つ本来の機能がフル回転。

そんな気がするのです。

よく見るし、よく聞くし、よく歩く。

画面の前に釘付けになっていないで…

バーチャルな世界で満足してないで…

自然の中で過ごしてみるといい。

そんな気がする11月最後の土曜日でした。

子育て
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました