【3月初旬発売】「どの子も輝く教室のつくり方」

「冬のがっこう」テーマは「炭」

冬のがっこう2020

冬らしい青空の下で開催された「冬のがっこう」

入学を希望している子どもたち、今春入学予定の子どもたちが県内外から来てくれました。

在校生と共に過ごす一日です。

最初は緊張していたように見えた参加してくれた子どもたち。

ブロックアワーが始まると徐々に緊張もほぐれ、在校生と交流する姿がありました。

なんだかとても楽しそうです。

今回のテーマは「炭」

外では、七輪を使って「こねつきもち」を作る体験も…

自分で好きな大きさにこねて七輪の上で焼いていきます。

七輪の周りは暖かく「火」のありがたみを感じます。

こんな冷たい空気の下では、七輪から離れたくない。

「これ美味しそうだよ!どうぞー」

なんて参加してくれた子どもたちに渡す在校生がいたり…

「家にも七輪あったらいいなあ。いくらくらいで買えるんだろ?」

「3000円くらいじゃない?」

「いやいや2000円くらいで買えるって聞いたよ」

「え?安いじゃん」

なんていう話をしている子どもたちがいたり…

みんな楽しそうでした。

15時過ぎには終了し笑顔で解散。

無事の終えることができホッとしています。

皆様、お疲れ様でした。

次回の「春のがっこう」も楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました