【発売中】「どの子も輝く教室のつくり方」

臨時休校、第1週が終わる

臨時休校、第1週が終わる

新型コロナウィルス感染拡大が止まらない中での臨時休校。

最初の1週間が終わりました。

いつもと変わらない夕刻の蓼科山方面を眺めながら、とても残念な気持ちで家路へ。

「子どもたち、ストレス溜まるよなあ」

「元来、動き回るのが子どもたちなわけで制限されるってのはどうよ?」

「とはいえ、今は動き回ってウィルス感染なんてこともあるからなあ?」

「広い野原で思いっきり遊んでくればいいんじゃないかなあ?」

「よく動き、よく食べて、よく眠れば撃退できるでしょ」

「手洗いうがいを頻繁にして、とにかく感染しませんように」

そんなことを考えています。

新型コロナ 県内3人目 南牧の観光牧場勤務の50代女性 | 信濃毎日新聞[信毎web]
県は6日、南佐久郡南牧村に住む50代の会社員女性が、新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。せきなどの症状があり、肺炎を発症しているが、重症ではない。女性は、参加者の感染が多数確認さ...

ついに佐久地域でも感染者が確認された。

これで、ますます活動にも影響が出てきそうです。

昼の発表で、今後のことについても再考せざるを得ない状況になりました。

近隣市町の状況も知らないといけません。

私立だからといって勝手にやるわけにはいかないのです。

地域の学校なんですから…

幸い、多くのルートがありますからパッと情報を得ることが可能です。

台風19号の時もそうでしたが、ありがたいことですね。

今のところ、さらに慎重に感染予防に努めるほかありません。

早く収束してほしい。

子どもたちの歓声を待ちわびる日々は続きそうです。

来週はどうなるだろうか。

タイトルとURLをコピーしました