【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

朝焼けと地域の皆さんのご支援と…

怒濤の3週間だった気がするよね

日の出時刻が少しずつ遅くなってきました。

いろんな朝の表情を見ることができるのも大日向の魅力です。

何となく朝はゆったりと過ごして(何もやらなかっただけ)学校へ。

2学期に入って3週間。

子どもたちも教職員の皆さんもフル回転でした。

季節の変わり目ということもあり、だいぶ疲れているのではないかと思うのです。

みんなホントにお疲れさまです。

そんなことを感じることができる金曜日。

今日は学校にいる人以外にいろんな人に会いました。

佐久地域振興局の方々が来訪した午前中。

移住のこと、スクールバスの停留所のことなど多岐に渡ってお世話になっています。

何も分からない私たちを開校準備期から支えてくれている皆さんです。

こちらの記事も地域振興局さんからの依頼で書いてもらいました(恩返し)

学校は地域と一緒につくるもの。自然豊かな佐久穂町で生まれた大日向小学校 | TURNS(ターンズ)これからの地域とのつながりかた
新しいコンセプトを持つ学校を佐久穂町に 東京駅から新幹線で75分の長野・佐久平駅。そこから南へ車を走らせて至る佐久穂町には、西に八ヶ岳、東に地元で愛される茂来山を望むおおらかな風景が広がります。山裾では神秘的な原生林が清らかな水をたたえ、街の暮らしを支えています。 ▲開けた土地の向こうに雄大な浅間山を望む風景 ▲山あい...

改めて読んでみると、まだまだ頑張らないとって思います。

放課後は佐久穂町役場にてミーティング。

こちらも開校前から大変お世話になっている皆さんとの大切な場です。

新しい庁舎が7月末に完成したのですが初の入場。

「え?初めてだってんですね」

なんて笑われながら、特にお世話になっている各課へ挨拶回り。

教育長さんにも近況報告をさせていただきました。

大日向小は私立小学校です。

なのに…

佐久穂町役場の皆さんからも多大なるご支援をいただいています。

困っていることがあると、あちらこちらに繫いでくれる。

「あのー、○○について困っているんですけど、どうすればいいでしょう?」

「あー!先生、それじゃあ、○○さんを紹介しますね」

なんていうふうに、もうホントにお世話になりっぱなしです。

「もっともっと頑張らないと!」

そう自分を鼓舞して暗くなってから芝生に水を撒いて今週の業務終了。

皆さん、お疲れ様でした!

4連休は、どうぞゆっくり休んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました