【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

国勢調査2020はオンラインで5分ほど

国勢調査2020はオンラインで

グッと冷えた朝(といっても冬ではないけど)でした。

富士山頂では薄ら雪景色とか…

夏を通り越して冬とかやめてよね(笑)

さてさて…

一昨日のことですが国勢調査のお願いにご近所さんがやって来ました。

「あらら…担当なのですね」

「そうなんだよー」

と言いながら封筒を手渡されました。

「国勢調査か、前回はいつだったろうか?」

5年に1回だから2015年ということだよね。

当時はオンラインなんてあったのかな?

もう覚えておりませんが…

調査事項は以下の通りです。

○世帯員に関する事項(15項目)
「氏名」、「男女の別」、「出生の年月」、「世帯主との続柄」、「配偶の関係」、「国籍」、「現在の住居における居住期間」、「5年前の住居の所在地」、「在学、卒業等教育の状況」、「就業状態」、「所属の事業所の名称及び事業の種類」、「仕事の種類」、「従業上の地位」、「従業地又は通学地」、「従業地又は通学地までの利用交通手段」
○世帯に関する事項(4項目)
「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」
※設問は全16問

国勢調査の概要|国勢調査とは|国勢調査2020総合サイト
総務省統計局が運用する、国勢調査2020総合サイトです。国勢調査の概要についてご説明します。

「第1回調査は大正9年、今回の調査は21回目で実施100年の節目を迎える」とか…

地域の調査員が配付・回収と何かと大変だったろうし集計とかも大騒ぎだったでしょうに。

今やオンラインで回答できちゃう。

ビックリするのは公式Twitterと公式Instagramがあること。

まあ、こういうのも大切かな。

回答はというと…

そんなにややこしくないので、サクッと5分ほどで完了。

スマホ用にQRコードもついていますが、ボクはパソコンでやりました。

郵送だと10月1日からしか回答ができない。

これって少し不便だよね。

オンラインで情報収集ができるのって便利だよね。

そして回答する側にとっても楽だなって思う。

こういう流れは一層進むのだろうなあ。

じゃあ、学校は?

なんて考えてしまう敬老の日でした。

インターネット回答|国勢調査2020総合サイト
総務省統計局が運用する、国勢調査2020総合サイトです。国勢調査のインターネット回答についてご説明します。
雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました