【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

新たなシーズンを迎えて戸惑っている先生たちへ – それぞれの花を咲かせよう!

春ですねえ!

4月になって新たなメンバーでチームビルディングを進めているところです。

新生活をスタートしている人たちにとっても、まだまだ周りがどんな人で、自分がどんなふうに動けばいいのか悩んでいる人たちもいると思います。

今は、周りをよく観察して情報収集の時間なのかもしれません。なかなか慣れるまでには時間もかかることでしょうが大丈夫です。

あなたの好きなこと、得意なことはなんですか?

誰にでも好きなことや得意なことはあるものです。それは、個性ともいっていいでしょう。

サッカーに例えると、ドリブルが得意だったり、パスが得意だったり、シュートが得意だったり、走り回ることが得意だったり…

いわゆる「ストロングポイント」が誰にであるはずです。

まずは、あなたの好きなこと、得意なことを書き出してみましょう。

お気に入りのノートに書いてみることで、整理できるはずです。

え?「よくわからない?」

という人は、友だちにインタビューしてみるのはどうでしょう?

フィードバックしてもらうことで、新たな発見があるかもしれません。

あなたの好きなこと、得意なことを組織の中でどのように生かしますか?

これが案外、できないんです。

組織で求められる平均的なスキルにばかり目が行きがちで、「こうありたい!」というより、「こうでなければいけない…」と思ってしまいストロングポイントを封印してしまうのです。

そして、「自分にはムリだ…」とネガティブなスイッチが入ってしまいゴールデンウィーク頃には5月病にかかる。

でも、ちょっと待ってくださいね。

「ストロングポイント」に目を向けてみれば、組織の中でやれることが出てきませんか?

好きなことや得意なことを生かしながら、ポジティブに仕事に取り組めば、案外、大丈夫です。

そうポジティブに「ストロングポイント」を生かしていくことでネガティブな部分も少しずつ緩和されていきます。

そもそも、人間ですから苦手なことはあります。

私にも苦手なことはたーくさんありますよ。

その苦手なことは、みんなに宣言してしまいましょう。

そしてそこは、みなさんから知恵を借りればいいのです。

それぞれの花を咲かせましょう!- それでいいじゃん!

みんなそれぞれの考え方があります。

生きてきたバックボーンも違えば、出会ってきた人たちも違います。

それでいいじゃないですか。

だから、それぞれの花を咲かせてほしいのです。

変に比較せず、自分のできることにフォーカスして毎日を生きていきましょう。

私も悩みながら毎日を生きていますが、私なりの花をさかせたいと思います。

今日の出会いに感謝!

タイトルとURLをコピーしました