【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

ちょっとした工夫で嬉しさアップ!

憩のおばんざい

買い物ついでに外食をしました。

オーダーしたのは「憩のおばんざい」なる和定食です。

いただきながら学べる、いい時間でした。

少量多彩なのが和食の魅力!

小分けされている食材は、上品な感じでお皿に鎮座しています。

色も食材も多彩…

野菜は美味しいし、魚もお刺身と煮魚で楽しめます。

なんと言っても、いろいろな食材が楽しめるのがグッドです。

こういうのって洋食ではなかなか出会えませんね。

ちょっとした工夫が好きなのが日本的なのかも

「おもてなし」が得意だと言われている日本人。

新潟、福島、北海道に親戚が多い私も子どもの頃からおばちゃんたちのおもてなしにタジタジでした。

こういう工夫ができるのは、なんやかんやといっても強みなのだと思います。

相手を尊重して楽しませる工夫、そこには「心」を感じることができます。

同じものでも器によって見え方が変わる

持っているアイテムを、どうやって見せるのか。

見せ方によって、相手の幸福度が変わるのだとすれば工夫する余地が大いにあります。

器を変えるだけでも見え方がちがう。

「ちょっとした工夫を怠るな!」と言われたような気がします。

今週もみなさんに感謝。

タイトルとURLをコピーしました