スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

子どもたちと50m走にチャレンジ

子どもたちと50m走にチャレンジ

やっと朝もダウンはいらなくなった感じ。

別にやせ我慢しているわけでもないからね(笑)

そうは言っても早朝はストーブなんだけども…

暖かく晴天の月曜日となった。

上学年と中等部(フリースクール)の子どもたちは50m走の計測だ。

「子どもたちの全力を見てみたいなあ」

と眺めることにした。

でも、ちょっとした不安がよぎった。

公立時代、全力で走らない、いや走れない子どもたちの姿があった。

そんな記憶が蘇ったのだ。

「ひょっとするとテキトーに走る子どもたち多数かも?」

「いやそんなことはないだろう。この子たちはね」

なんて考えながら子どもたちの走る様子をみる。

不安は見事に裏切られてホッとした。

全力で走っているように見える。

しかも嬉しそうに走っているのがいい。

そんな姿を見ていたらだんだん走りたくなった。

中学生に混じって走らせてもらった。

ほぼノーアップなわけなので全力で走るとやばいかもと思った。

とはいえ子どもたちも注目しているので頑張ってみた。

「肉離れとかアキレス腱が切れたりとかしませんように」

内心そう思っていたので慎重に走る。

ゴールが近づくにつれて楽しい気分になった。

子どもたちがどんな顔をして見ていたかは分からない。

ただただ走れるのが嬉しかった。

結果は「7秒28」

54歳のボクにとっては十分なタイム。

「まあ、くわまんは体育だもんね(4年生女子)」

「そうね(走れたので満足している)」

もうちょっとアップして練習すれば6秒台は出るだろう(笑)

でも、それはやめとこうね。

走れるだけで楽しいんだからさ。

ということで今週もスタートしました。

タイトルとURLをコピーしました