スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

コロナ禍の連合校長会にて

学校って結局なんなんだろうね?

今日もいつものラフな服装で学校へ。

「普通の校長先生はネクタイしてるのにねー」

なんて子どもたちは言います。

「よく朝会とか話をするけど、くわまんはしないよね。朝会もないし」

そんなことも子どもたちは言います。

たしかにそうなんだけれども(笑)

それでもスーツを着ることはあるのです。

検食を終えて、しばらくしたらスーツに着替えて佐久連合校長会へ。

公立の小中学校、県立学校(高校・養護学校)と私学の校長先生たちが集合。

そんな会なのですが、今年はコロナ禍にあって中止が続きました。

やっとのことで2回だけの開催。

本来なら夜の会合まであるはずなのに今年は全くもってありません。

私学にいるボクにとって残念,,,

「え?別に私学なんだから公立とか関係ないでしょ!」

そんな質問がありそうですが、そんなことはありません。

大日向へ通学する子どもたちは佐久全域に居住しています。

よって、公立ならば住んでいる地域の学校に行くことになるわけです。

それでも本校を選んでくれた子どもたちがいる。

移住をしてきている子どもたちもいる。

どこに住んでいるかによりますが、その学区の皆さんには確実にお世話になる。

そんなこともあって各学校の校長先生たちは、とても気にかけてくれています。

いつもありがとうございます。

飲み会したいですよね(笑)

タイトルとURLをコピーしました