スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

スポーツに馴染みのある街と東京五輪

今日も朝から暑い一日。

テレビやラジオから東京五輪の開会式に関する話題が流れてきます。

でも、何だかいつもと違ってウキウキ感がない。

開催前から残念なニュースが多すぎたからでしょうかね。

開催するのか否かも賛否両論あった。

おまけに緊急事態宣言下の開催。

高校野球では、感染者が出た高校は出場を辞退している。

「家で五輪を楽しんで」

と政治家の皆さんが言ったところで説得力がない。

なんだか残念な気持ちでいっぱいになるのです。

ボクの地元には東海大学がある。

子どもの頃から気軽に一流アスリートになる学生たちと会えた。

陸上、バレーボール、バスケットボール、サッカー、野球…

そして、柔道。

オリンピック・パラリンピック出場者一覧 | 教育・研究ページ | 東海大学 - Tokai University
夏季オリンピック オリンピック・パラリンピックに出場した本校出身のアスリート達を、大会別にご紹介します。 モスクワ大会(1980年) ロサンゼルス大会(1984年) ソウル大会(1988年) バルセロナ大会(1992年) アトランタ大会(1996年) シドニー大会(2000年) ※ セルビアモンテネグロ代表

五輪が開催ともなれば駅前商店街に横断幕などが貼られるんだけど。

自国開催なのにそんな気配すらない。

なんなんだろうなあ。

出場している選手たちにとっても本当に気の毒な大会だよね。

世界平和に貢献するとか、スポーツを通して人々が交流するとか…

そんな楽しみもあるのが五輪の魅力なんだけれど。

「全部コロナのせいだ!だからみんなで我慢」

そんなメッセージが強い気がして本当に残念な気持ちなんです。

今回だって東海大学出身の選手がたくさん出ているのだよ。

東京2020オリンピックが開幕されます | お知らせ | 東海大学 - Tokai University
東京オリンピック代表インタビュー 〜TOKAIから世界へ〜 7月23日(金)東京で第32回オリンピック競技大会が開幕されます。新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の世界的流行を受けて、2020年夏の開催(2020年7月24日開会)予定から1年延期となりますが、ついに明日開幕を迎えます。

「あ!○○選手だー!」

って街の人たちが興奮気味に近寄っていくことも減るだろうなあ。

家の前を五輪選手が走っているとか…

飲み屋さんで偶然に会って声をかけるとか…

そんなこともできそうにもないね(泣)

まあ、そっとテレビで応援しよう。

さてさて…

開会式はどんな感じになるのだろうか。

遠い世界に感じてしまったらそれはそれで寂しいなあ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポーツ
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました