子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

「共に〇〇する経験」が育むもの

「共に〇〇する」経験が育むもの

昨日とは打って変わってグッと気温が下がった木曜日。

遠くに見える山々は、とても綺麗で近くに見える。

なんとも美しい光景を見られるのは贅沢ですね。

さて…

今日は、こんな折り紙たちに出会いました。

クリスマスシーズンですね。

これまで見てきた教室の光景を思い出します。

誰かが折り紙を始める。

「なにやってんの?」

と言いながら誰かが近づいてくる。

そのうち、数人が集まって…

「ボクも(わたしも)やりたーい!」

なんてことになって…

気がつけば一緒に折り紙を楽しんでいる。

誰かが折り紙の本を持ってくる。

ちょっと難しいのを折りたくなるようで…

「これ、どうやんの?」

「こうじゃない?」

「えー?わかんない!」

なんて話しながら輪が広がっている。

今ではタブレットを使って動画を活用したりもするらしい。

ただただ「折り紙」をしているんだけど…

そこには「協働」ともいえる光景が広がるのです。

ちょっとした遊びの中で…

お互いの信頼が築かれる。

やっぱり「遊び」って最強ですね。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました