Feel℃ Walk in 伊勢原で再確認したこと

タンポポのふしぎ

いつ雨が降り出すのか心配だった日曜日。

朝散歩の時間は大山が見えていた。

「何時まで持つかなあ」

気にしながら帰宅してオンラインでのパーソナルコーチングセッション。

本日のクルーは東海地方の先生、1時間のセッションはあっという間でした。

その後、日向薬師周辺で行われる「Feel℃ Walk in 伊勢原」に参加。

「めちゃくちゃ楽しいですよ!」

そんな声を何度も耳にしていたのでワクワクしながらスタート。

市川力さんと共に参加者の皆さんと歩く。

詳しく書いていたらスクロールが大変なことになるので短めに(笑)

正直言って…

めちゃくちゃ面白かったです。

タンポポに始まり、そこら中で見つかる好奇心の種。

「なにこれ?面白いなー」

「おー!こりゃあすごい!」

「なんでこうなってんの?」

「たぶん○○なんじゃない?」

「なるほど、そうかもねー」

「おっと…これも面白いんだけど!」

「ん?おー!ほんとだー!」

なんてことが永遠に繰り返されるのです。

大人から子どもまで興味関心は人それぞれってのがたまらなくいい。

そこにボクらを眺めていた地元の小学生が合流。

傘を片手にスウェット姿の彼はクロックスでボクらを引っ張って…

ずっと喋りながらボクらを日向薬師まで連れて行ってくれました。

「これは旅だな」

そんなふうに感じました。

旅のように新しい光景に出会った瞬間に好奇心のスイッチが入る。

そして、同じ場所でも視点を変えただけで視野が一気に広がって面白いものです。

日向はこれまでも何度も訪れている土地ながら新たな発見ばかりでした。

何でも面白がってみることだなって思ったのと…

やっぱり学びは好奇心から始まるんだなって再確認。

「夢でも見たのか?」

何とも素敵な時間でした。

共に歩いてくださった皆さんに感謝です。

日常を「Feel℃ Walk」にしてみよう。

【こちらも参考にどうぞ】

Feel℃ ってなんだろう?
なんとなく気になることを求めて、あてもなく歩く。それを私は Feel℃ Walk と名づけた。Field Work に引っ掛けた私の造語である。私は、主に子どもたちと、野や山やまちへ飛び出し、「フィールドワーク」によって学ぶ実践をずっと積み重ねてきた。しかし、その「フィールドワーク」は、調査目的が明確で、仮説を検証する...
Feel℃ Walk の基本お作法
「なんとなく気になるモノ・コト・ヒトを追い求めてあてもなく歩き出す」 Feel℃ Walk の作法はそれだけと言っても過言ではない。 Feel℃ Walk したい場所を決める場合は、どの駅で降りるとか、どの辺りを歩いてみるとか、行ってみたい場所を一つ選んでおくとか、ゆるい決め方にとどめておく。あらかじめガイドブックを読...
ジェネレーター 学びと活動の生成
“ジェネレート=生成する"とはどういうことか?“教え-学び"の関係が根本から覆さ
タイトルとURLをコピーしました