SMILE TEACHERS COLLEGE 2022 第2期開催中!

4月の最終日となった公立小学校にて思うこと

4月が終わる公立小学校にて

曇り空と雨が印象的な4月。

それでも360度の青空が楽しめる小学校の17日間が終わりました。

子どもたち一人ひとりを真ん中に置いて1年間を見通す個々面談の期間です。

大日向小学校でいうところのスタートアップ面談。

賛否両論あるとは思いますが実現して良かったなと思っています。

そもそも…

保護者の皆さんと教職員は敵ではありません。

それぞれの子どもたちの成長を支える大切なパートナーなんです。

だからこそ、しっかり子どもたちを主役にして語り合いたい。

そして…

ボクはよくある「家庭・学校・地域」という構図が大嫌いです。

それぞれが良好な関係であればいいのですが必ずしもそうではない。

子どもたちの課題を家庭の責任にしたり、あるいは学校のせいにしたり…

そんなマインドは分断しか生みません。

「子どもたち一人ひとりの物語」を大切にすることがやっぱり大切。

そして学校は子どもたち・保護者・教職員・地域の皆さんみんなでつくるもの。

みんなの幸せのためにあるんだから。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました