子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

矢車菊が咲く田んぼを「アップとルーズで伝える」

霧雨も降る朝となった月曜日。

なかなか天気はスッキリしませんね。

やっと晴れ間が見えたのは9時を回った頃でした。

子どもたちと近くにある田んぼへ出かける。

主役のはずだったレンゲは見頃を過ぎてしまいました。

目立つのは矢車菊です。

クリムゾンクローバー・ハナビシソウ・ヒメキンギョソウ・ポピーも咲いています。

ちょうど国語は「アップとルーズで伝える」

観察の視点をあれこれと変えて楽しんでもらうことにしました。

こういった自然がすぐそこにあるのが丹沢・大山の麓にある小学校の魅力。

目の前にあるリアルな環境を使わない手はありません。

できればタブレットを持って撮影もOKにしたかったのですが…

田んぼの上でもありぬかるんでいるので心のシャッターでにしておきました。

それぞれの子どもたちはどんな「アップとルーズ」でイメージが残ったのでしょうか。

どんな出力となって再現されるのか楽しみでなりません。

明日からまた3連休です。

みんな楽しんで過ごしてほしいなあ。

そんな月曜日でした。

タイトルとURLをコピーしました