✨️Challenge Respect Smile✨️

過去の姿を思い出し成長に気づく

ボタンヅルの綿毛
ボタンヅルの綿毛

今日も気持ちのよい青空が広がった丹沢・大山の麓。

朝の散歩で綿毛が気になってパシャリ。

「これってなんだ?」

触ってみると何だかホッとするような柔らかさ。

「どんな花が咲いていたんだっけなあ?」

と思いつつ通り過ぎました。

調べてみたらボタンヅル。

「あー!これかー!」

ボタンヅル(ウィキペディア)

さて…

教室の子どもたち。

「えっと、前はどうだったなあ?」

毎日のように一緒にいるので過去の姿を思い出すのが難しい。

それでも過去の学習記録などを見れば大きな成長を遂げていることは一目瞭然。

それぞれの子どもたちが自分と向き合って毎日を過ごしているからこそですね。

「おー!小学校に入ってから最高記録だー!」

今日もそんなシーンがあって、その表情はスマイル全開。

「そりゃあ嬉しいよねえ。たしかに友だちと一緒にがんばってたもんな」

毎日アップデートしていく子どもたちについていくことができるだろうか。

しっかりとその成長ぶりを見つめるレンズを磨いておきたいと思います。

チャレンジは続く…

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
教育
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました