スローダウンすると見えてくる

教育
スローダウンすると見えること

寒さから少しずつ解放されるような朝の空気。

丹沢・大山の麓は春らしい陽気が続いています。

ここのところ、あれこれと考えることが多く…

雑念を取り払うための散歩でもセンサーが上手く働きません。

森に足を踏み入れて、鳥のさえずりを耳にするとハッとさせられます。

「雑念ばかりだな」

スローダウンして周辺を見回すと、あちらこちらで鳥が鳴いている。

風の音、遠くから聞こえる街の音、木々が揺れる音がします。

これから少しずつ土の匂いがしてくるはず…

ちょっとずつ五感が研ぎ澄まされていく感じがする。

更にスローダウンして歩いてみる。

ゆっくりとゆっくりと…

「あれ?こんなところにあったかな?」

毎朝、同じ道を歩いているのに気づかないものに出会う。

道端に咲く花は、どれも美しく思わずパシャリ。

「本当に気づかないことばっかりだな」

教室にいる子どもたちの成長も見えているようで見えていないのかも。

完全に捉えることなんてできないわけですが…

スローダウンすればこそ見えることが散歩が実証しています。

残り僅かな時間の中で、どれくらいの成長を見つけることができるのか。

ボクの解像度が問われています。

ゆっくりじっくりと教室を散歩してみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました